誰かお願い!故つかこうへいの願いを叶えて!草なぎ剛の「ライ麦畑でつかまえて」が見たい!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

catcher-in-the-rye-red-cover

芸能ニュースを調べて、ふいに目に付いたのが言わずと知れたSMAP。

今年はなにせ、SMAPに始まりSMAPに終わりそうな気配ですからね。

しかし、仕事は離れて、個人的に非常に興味を惹かれる情報に行き当たりました。

SMAPメンバーの解散後の心配はさほどしていないのですが、

(なにせ、全員いい年をした大人だし、すでに自分が自由に人生を選べる程の財力もあるはずだし)

とにかく気になったのは、草なぎ剛の俳優としての資質とその評価。

つかこうへい絶賛のその演技力とは、いったいどんなものなのでしょう。

ドラマでの草なぎ剛

地方に住む私には、草なぎ剛が出演する舞台を見に行く機会はありませんでした。

なので、評価はテレビドラマでしかできません。

で、草なぎ剛の主演ドラマ一覧を見てみましたが、

「僕の生きる道」途中から

「僕と彼女と彼女の生きる道」ちょっとだけ。

「愛と死をみつめて」途中から

「僕の歩く道」全部

「任侠ヘルパー」ところどころ

と、……あれ…意外に見てないなあ……

「僕の生きる道」を見たときは、何かやる気の無いというか生気のない人だなあと。

演技としてはそれで正しいのですが、演技なのか素なのか分からなかったので、評価は保留。

「僕と彼女と彼女の生きる道」を見たときは、コレがまた、最初嫌なヤツで、そんなヤツいるか?ってぐらい。

で、途中を抜かして、いつの間にかいいお父さんになってた。

「愛と死をみつめて」は、昔のドラマには無かったシーンの苦悩が良く出てたね。登山のあたり。

「僕の歩く道」は全部見たんですが、いやあ、実はうちには自閉症の子どもがいまして、

物足りなさも、過剰な演技も無かった。

自閉症は個人差の大きな障がいです。

だから、何でもありと言えば何でもあり。

それだけに、身近にいるものしか分からない微妙な特徴もあるもので、

確かに、草なぎ剛の演技には、良くも悪くも違和感が無かったんです。

そして「任侠ヘルパー」

いや、別人かと思ったね!これ!!

顔が違ったから。あれ、目を吊ってんのかなあ、テープとかで。

アレが演技で変わった顔なら、ちょっと怖い。

つよし……恐ろしい子ッ!!

つかこうへいの評価

草なぎ剛への舞台人つかこうへいの評価は驚くほど高い。

それはもう、ここに長々と書き連ねるにはスペースが足りないほど高いのです。

なので、ウィキペディア参照

サリンジャーがホールデンに託したものをすでに草彅が役をもって体現している

つかはダニエル・キイスの小説『アルジャーノンに花束を』においても「[前略]その絶望と赦しと共感の中にある、チャーリイ・ゴードン[主人公]の透明な哀しみを表せる唯一の男が日本にいる」と、草彅について記している

草彅は劇作家・演出家・直木賞作家のつかこうへいから「大天才」と評価されている。

つかは草彅主演舞台『蒲田行進曲』の作・演出を務めており、本作の公演期間前に草彅について「俺の想像を超えてた。あの子を待つためにこの20年近く、芝居をしなかったんだろうと思わせる」と発言しており、のちも「衝撃的だったね」と振り返っている。

……つかこうへい、どんだけ草なぎ好きやねん。

ところが、草なぎ剛を買っているのはつかこうへいだけでは無くて、

調べれば調べるほど、映画監督・演出家・脚本家…

とにかく関わったプロがみんな、草なぎ剛の演技力から人柄までを絶賛した文言にぶつかるのです。

まとめ

いや、ほんとこれ、見たいわー。草なぎ剛の「ライ麦畑でつかまえて。」

…10代の役を40過ぎでは無理かしら……

SMAPが今後どうなるのか、という問題には指して興味は無いのだが、草なぎ剛だけは、ぜひ舞台俳優としてその才能を十分活かして活躍して欲しい。

そして、その舞台を見に行くことが、これからの私の夢にもなってしまったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする